粘土でハンドメイドをしてみよう

ひと工夫でやわらかさ長持ち!樹脂粘土の保管方法

ラポ
ラポ
あれ?粘土がカチカチに固まっているよ?なんで?

南星
南星
樹脂粘土は時間が経つと乾燥して固まってしまんだよ

ラポ
ラポ
元に戻せる?
南星
南星
完全には元に戻せないね
南星
南星
固まる前に粘土の乾燥を防がないと
ラポ
ラポ
どうするの?

南星
南星
じゃあ今回は粘土の保管方法を学ぼう!

作るのに集中していると、使わない樹脂粘土を机の上に出したままになることもあります。

このまま粘土が乾燥すると

うっかり失敗例。(写真)

当然ながら固まります。

粘土の伸びが悪くなるので、作品作りもしにくくなります。

こうなる前に、今回は粘土が乾燥する前の保管方法をお伝えします。

必要なものはラップ

ラポ
ラポ
まず必要なものは?
南星
南星
ラップだね!

料理などで使うラップを準備します。

粘土をラップで巻く時、

「粘土の大きさに合わせてきっちりラップを切って…」

とすると粘土をしっかり巻ききれずに隙間ができてしまうことも。

そこから乾燥が始まってしまうので、ラップは余裕を持って大きめに使いましょう。

目安としては、粘土を2周巻けるぐらいがいいです。

制作途中で使う分の粘土

ラポ
ラポ
今すぐじゃないけど、後で使いたい粘土はどうするの?
南星
南星
ティッシュとお水を使うよ

ティッシュに水を少し含ませ、ラップで包む。必要な時にラップを開いて使う

制作に使わない分の粘土

ラップで粘土を包む。その後、密閉容器(100均一が便利)に入れて保管。23日以上使わなく、乾燥が気になる時期なら少し湿らしたティッシュを容器に入れておく。

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!