メイキング

【製作過程】ブローチの着色完了しました

こんにちは、南星( @minamiboshi7 )です。

現在、ブローチを作成しています。

前回はブローチの形に迷走していました^^;

前回の様子はこちら↓

【製作過程】作品の形を変更こんにちは、南星( @minamiboshi7 )です! 久しぶりの制作過程更新になりました^^; 更新が遅れた理由は作品の...

今回は着色の様子を書いていきます^^

それでは今回の途中経過です。

星と猫のブローチ アクリル絵の具で着色星と猫のブローチ アクリル絵の具で着色

ここまでの作業の様子(失敗談も)↓

着色料を決める

エアブラシ(失敗)

ムラなくキレイな塗りたいので、エアブラシで着色しようとしました。

エアブラシって?という方はこちらの記事の動画で使っている様子が少しわかります。

柱の作成と着色開始こんばんは、南星です。 前回は体と角と蹄の接着部分、さらに柱を作っていました。 https://minamiboshibl...

 

エアブラシがつかえるとグラデーションも下のようにできるので、最初はエアブラシで着色しようとしていました。

エアブラシ過去作品“ひつじ座”はエアブラシを使っていました

 

が、ここで問題が。

エアブラシは次の色を変えるときに必ず、前の色をなくすために専用液でエアブラシのカップを洗わないといけません。(この作業を「うがい」といいます)

しかも1回のうがいでは着色料は取れないので、3回以上はうがいをします。

これがかなり手間でして…^^;

色を変えるたびに毎回うがいをしないといけないので、作業時間がかなりかかってしまいます。

そして、細かいところを塗るのはやはり筆が塗りやすいという…。

あえなくエアブラシでの着色は断念しました。

便利なんですけどね、エアブラシ…^^;

レジン(失敗)

好きな色やグラデーションを作れるものとして、レジンも材料の一つです。

透明、不透明な色はもちろん、暗くなると発光するもの、光加減で色が変わって見えるものもあります。

さっそくレジンで着色。

…。

悪くはなさそうですが、目が痛い笑

背景がマットな色だからでしょうか。

他の色なども試しましたが、少し作品の雰囲気に合わない気がしました^^;

うーんと悩みつつ、アクリル絵の具へ。

アクリル絵の具

水に溶かして着色することができ、乾燥後は耐水性に変わる絵の具。

絵の具なので色同士を混ぜ合わせて別の色を作ることができます。

この作品ではアクリル絵の具を使用することに決めました。

着色の様子を少し動画にしました。
↓↓↓

【着色の様子】
※BGMが流れます。音量にご注意ください。

 

アクリル絵の具で描いていましたが、ふと絵の具の上からレジンを載せたら綺麗に見えるし、絵の具のキズ防止にもなるのでは?と思い、縁の近くまでレジンを入れる実験を。

その結果↓

立体感がすべてなくなりました笑

今までの努力が・・・。

そしてレジンの消費が想像以上に多いこと。

せっかく形作ったものが見えなくなるのは嫌なので、これは不採用にしました^^;

作品完成

絵の具の劣化防止のためのスプレーをかけて完成です。

回転ピン裏面はピンが外れにくい回転ピンを使用
ブローチ「ねこと流れ星」
柔らかい雰囲気を出すためベースの色はベージュです。

前回、迷っていたスワロ(ガラス)は下部につけることにしました^^

Twitterではこのようにご紹介^^
ねこ視点でのお話となっています。

販売のお知らせ

さて今回の作品を含めて、作品の販売を近々させていただきます。

現在、販売ページを準備中ですので、準備が出来次第、ブログとTwitter、Instagramにてお知らせします。

よければご覧ください^^

それでは、また!

次回は・・・

次はもう1つブローチを作っているのでそちらのご紹介を。

こちらから↓

もう1つブローチ「富士山と天の川」こんにちは、南星( @minamiboshi7 )です。 もう1種類のブローチができましたので、発表したいと思います(・´ω`・)...
My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!