メイキング

ひつじの体を作る

こんにちは、南星です。

前回は発泡スチロールを使って、おおまかな作品の全体像を決めていました。

全体像をイメージする今回は作品の全体像を決めていきます^^ 前回は紙にひつじのラフ画を描いていました。 https://minamiboshib...

さて、今回の途中経過です。


ひつじの胴体部分を作っていました。

↓粘土からここまでの作業様子。

材料準備

芯材作成

粘土をこねる

芯材を粘土で包む

形を整える

ひつじの胴体になる部分ができました。

今回、粘土を固定するために金属パイプを使用しました。

金属パイプでなくても、粘土を固定できればなんでもいいと思いますが、

・作品に合わせて調整できる長さ
・作業の邪魔にならない太さ
・折れにくい丈夫さ

以上から金属パイプを選びました。
しかし、ここで少し問題が…。

よし、パイプを切るぞ!と意気込んだはよかったものの、
思いの外、パイプカッターで切るのに力が必要で苦労しました。
ですが、これで粘土の作業がしやすくなります。

胴体部分は一度このままおき、次回はひつじの顔の作成へ。

次回の様子はこちら。

ひつじの頭を作るこんばんは、南星です。 前回はひつじの胴体部分を作成していました。 https://minamiboshiblog.com/...

一覧へはこちら

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!