メイキング

ひつじの頭を作る

こんばんは、南星です。

前回はひつじの胴体部分を作成していました。

ひつじの体を作るこんにちは、南星です。 前回は発泡スチロールを使って、おおまかな作品の全体像を決めていました。 https://minamibo...

今回は4回目の報告になります。
1月の終わりということで、この企画も残り2ヶ月となりました。
月日が経つのは本当に早いですね。

早く作りたい気持ちもあるけど、じっくりと作りたい気持ちもある。
作り方に悩みつつも、だんだん形になり始めて楽しい。
そんな1ヶ月でした。

さて、今週の途中経過です。

ひつじの頭部を作っていました。

↓粘土からここまでの作業様子。

材料準備

少しずつ作っていくために胴体とは別の種類の粘土を使います。

粘土のひび割れなどの経年劣化をみる、実験的な意味もあります。

芯材作成

芯材を粘土で包み、盛る

形を整える

オーブンで焼く

(⑤焼いた後はカチカチに固まっています)

さらに粘土を盛り、形を整える

角を作る

角の線を描く

もう片方の角も作る

今週はここまででした。

「表現」ってやはり難しいですね。

顔の膨らみ、角の硬さなどは
粘土を盛ればいいの?
伸ばす?
押し付ける?
削る?
と「?」のオンパレードに。

試行錯誤の末、荒い部分の調整は必要ですが
なんとかひつじの顔に近づけることができました。

まだ組み立てやペイント、その他にも作るものが
残っていて完成までほど遠いですが、
確実に以前よりも技術アップしていると感じます。
この企画に参加して正解でした。
残りの2ヶ月、しっかり作っていこうと思います。

さて、次回は胴体の作成に戻ります。

次回の様子はこちら。

ひつじの胴体を組み合わせるこんばんは、南星です。 前回はひつじの頭部を作成していました。 https://minamiboshiblog.com/report...

一覧へはこちら

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!