メイキング

【作品感想】どうしてひつじは金色なのか?

こんにちは、南星です。

前回は柱を作り、着色を始めていました。

柱の作成と着色開始こんばんは、南星です。 前回は体と角と蹄の接着部分、さらに柱を作っていました。 https://minamiboshibl...

今日は作品の制作過程のブログはお休みして、
制作中に頂いた感想をご紹介します。

Twitterの企画“とにかく見てくれ展”から
制作が始まった今回の作品“ひつじ座”。

塗装をした体を見た人からこんな感想をいただきました。

塗装後のひつじの体

「なぜ金色!?」

「ひつじって白色じゃないの?」

「金色でご利益ありそう!」

…。

そうなんですよね^^;

わたしも最初、白色のひつじをイメージしていました。

ですが作成する前にひつじ座について調べてみたのですが、
こんなお話が書かれていました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

とある国に住むプリクソスとその妹へレーは

母親イノーにいじめられ、神への生贄にされそうになっていました

その危機から助けるため、ヘルメスが子供たちへ送ったのが

金色の毛をもつひつじでした

子どもたちを背中に乗せたひつじは空を駆け抜け

なんとかイノーの手から逃がれることができました

しかしその途中、妹のへレーは海に落ちて亡くなってしまいました

落ち込むプリクソスをひつじは励まし続けながら、
さらに遠くへ空を飛び続けます

やがて2人を温かく迎えてくれる国にたどり着き、

プリクソスは生き延びることができました

この時の金色のひつじが星座のひつじ座のモデルとされています

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ギリシャ神話のひつじ座は金色をしている!と知った時は
わたしも驚きました。

動物のひつじには

・かわいい

・もふもふ

・仲間と群で暮らしている

・牧羊犬に追いかけられている時もあって少しかわいそう

というイメージがわたしにはありました。

ふわっとした感じで、あまり“強いぞ!”という
イメージはなかったんですよね。

なので最初の作品案では

のんびり横になる姿やまっすぐ立つ姿で考えていました。

作品案はのんびりとした姿で書いていました

ですがひつじ座の神話を読んでからは

・自分が生贄にされるかもしれないのに子どもたちを助けに行って勇敢

・人の言葉を話せるほど頭がいい

・悲しむ兄のために励ましていて優しい!

という印象に変わりました。

 

そこで今回の作品は神話にあった

子どもたちを助けるために空を駆け出す金色のひつじ

をイメージして作ることにしたのです。

顔も柔らかいというよりもキリッとした雰囲気にしました。

全体的に神秘的な雰囲気の作品になったと思います。

 

ちなみに「(体が)手羽先みたいです!」という感想もいただきました笑

正直に言います。

わたしも「ローストチキンに似ている…」と作りながら思っていました笑

今度、制作過程をお見せする時は
“これはなんの動物でしょう?”クイズをしても面白そうですね^^

さて、1月から始まった“とにかく見てくれ展”も
早いもので来週で終わりとなります。

それまであと少しだけ、作品の調整をしていきます。

最後は今回の作品のまとめも書ければと思います。

次回の様子はこちら。

おひつじ座の完成こんばんは、南星です。 「とにかく見てくれ展」の企画作品「ひつじ座」が完成しました。 企画の詳細はこちら。 前回は柱を作り、着色に...

一覧はこちら

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!