メイキング

おひつじ座の完成

こんばんは、南星です。

「とにかく見てくれ展」の企画作品「ひつじ座」が完成しました。
企画の詳細はこちら

前回は柱を作り、着色に取りかかっていました。

柱の作成と着色開始こんばんは、南星です。 前回は体と角と蹄の接着部分、さらに柱を作っていました。 https://minamiboshibl...

1月から始まった企画も今回で最後の回となります。
それにしても3ヶ月って早いものですね。
間に合うかと焦りましたがなんとか出来上がりました。

完成した作品「ひつじ座」

最後に今回の感想をまとめています。

作成の様子↓

①作品の着色

余計な部分も塗らないようにマスキングテープを貼ります

 

ひつじの土台となる雲です

 

グラデーションになるように着色しています

 

柱も塗り終わって組み立てへ

 

②組み立て

この後、星やラメを付けました

③木板にニスを塗る

一番下の土台になります

④完成

正面
所々に星がついています

ひつじ座ができました^^

神話にある

“子どもたちを助け出すために空へ駆け出す金のひつじ”

その一場面が表現できたと思います。

まとめ

今回、hakomittsuさん主催のTwitter企画「とにかく見てくれ展」に参加させていただきました。

参加した理由は他の作家さんの作品が見たかったからもありますが、
自分の技術アップもしたかったからです。

あの方法を作品に試してみたい、これも…と思っても、
なかなかチャレンジできなくてですね…。

この機会にチャレンジしてみよう!と参加を決めました。

<チャレンジしたこと>
・レジン用のモールドをはじめから作成

・粘土の造形技術アップ

・粘土の着色(エアブラシ)

改善すべき点はありますが
やりたかったことはすべてでき、自信につながりました。

また、ハンドメイドは黙々と作る孤独な一面もあります。

作品ができず諦めかけることもありましたが、
他の作家さんたちの頑張りを見て励まされていました。

作家さん同士の親睦も深まって
企画に参加してとてもよかったと思います^^

一覧へ戻るにはこちら

 

それにしても3ヶ月間、なにかを継続して行う企画は
ハンドメイド以外のジャンルでも
あまりなかったのではないでしょうか?

もちろんコミュニティーなどに参加してやっているよ!
という人もいらっしゃると思いますが、

そういった所属なしで200人規模が参加して楽しめる、
参加していない人も参加者を応援したくなる企画は
これまでになかったように感じます。

もし、このブログで「とにかく見てくれ展」を知られたのなら、
ぜひTwitterで #とにかく見てくれ展 と検索してみてください。

きっと気になる作品が見つかるはずです。

そしてよければわたしの作品も…笑

 

さて作品が完成しましたが、
今回に限らず、作品の作成過程は今後も載せていきます。

つたない文章ですがお付き合いいただければ嬉しいです。

それでは^^

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!