いただいたご質問

レジンのご質問・お悩み

今までに寄せられたご質問やお悩みについてご回答になります。

私の体験や聞いたり調べたりしたことなので、100%絶対ではないですがご参考になればと思います^^

レジンを子どもに遊ばせていいか悩みます

30代主婦の方から。

本などでレジンを遊ぶ時の注意喚起はサラッとしか載ってないものが多いので、心配される人が多いです。

私の意見としては、レジンは中学生以上なら一人で遊んでもらってもよろしいかと思います。

正確な基準は?と聞かれると、ご本人の理解力次第なところもあるので困りますが^^;

レジンを正しく使わないと、皮膚がかぶれたり、痒くなったり、赤く腫れたりする“レジンアレルギー”を発症することがあります。

レジン液を直接触ったり、レジン液が固まる時に発生する物質を鼻から吸い込んだりすることで起こります。

皮膚科にかかっても、なかなか治りにくかったり、レジンで遊ぶこともできなくなります。

またUVレジンを固める時に使用するUVライトの光は、紫外線と同じなので直接光を見ると目を痛めます。

こういった理由からレジンを遊ぶ時は手袋を着用し、室内の換気をします。

でも子供たちは、ちゃんとこれらを理解して守れますかね^^;

レジン液を舐めたり、レジン液が手についたまま目や鼻をかいたり、髪に触ったり。

私はちょっと怖いですね。

子どもでも大人がずっと見ている場合なら遊んでもいいですが、ひとりで遊ぶとするなら、レジンの遊び方を理解してからだと思います。

お菓子をレジンで固めて遊ぶのはどう思いますか?

あるイベントに参加した時のお話から。

ストレートに言うと「やめてください」です^^;

食べ物はレジンで遊ぶものではないですからね。

お菓子作った人の前で「あなたのお菓子をレジンで固めてみたの!」と言われたら、作った人は嬉しいでしょうか?

お菓子なので時間が経てばカビが発生するかもしれません。

お菓子に染み込んだレジンがしっかり固まっていないと、時間の経過でレジンがしみ出てきます。

フェイクフードを作られている作家さんもいますので、作り手全員が本物のお菓子で遊んでいる訳ではないですが^^;

本物のお菓子とレジンで遊ぶのはやめておきましょう。

レジンとガラスドームの違いは?

40代主婦の方から。

透明な個体なので「レジン」と聞いても「?」の人がいらっしゃいます。

「樹脂で固めて〜」と話しても「樹脂?」な反応が。

それはそうですね、樹脂と聞いたら“木”をイメージします。

「知ってるガラスドームのことでしょ!」

「透明な石だね」

といった反応も。(Oh…)

レジンもガラスドームも透明ですから、知らない人にはどちらも同じに見えます。

レジン:最初は液体、後から固めて遊ぶもの。型があれば好きな形に作れる。固める時に一緒に素材を入れて楽しむこともできる。

ガラスドーム:中が空洞のガラス。形を変えることは不可。中に素材を入れて楽しむ。

文章だとわかりにくいので、こちらは後日、動画でお伝えします^^

My Profile

星好きハンドメイド作家。

ある日見た星の綺麗さに感動して、星を身近に置けないかとハンドメイドを始めました。
粘土とレジンを使った作品を制作しています。

このブログでは粘土によるハンドメイドの始め方や、自身の制作の様子などを発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!